試用期間で退職したい!言い出しにくい退職を切り出し納得の転職をするには?

「まだ入社したてて試用期間中だけど、退職したい…」そうお考えの方へ。言い出しにくい退職を切り出して、納得の転職をする方法を提案します。

試用期間中だから電話で退職を伝えたい!?でもそんな辞め方をして大丈夫?

 

  • 試用期間中だけど辞めたい!
     
  • 電話で退職を伝えたい!

 

そう考えている、入社間もない新人の方は結構多いかもしれません。

 

試用期間中とは言え、「会社を辞めたい」と言い出すのは勇気が要りますからね。

特に日本人は「一度始めたことをすぐに投げ出すのはけしからん」なんていう意味不明な価値観が未だ根強いですし。

 

しかし、試用期間中の退職とは言え、電話で退職なんてできるのでしょうか?

 

強引に辞めるつもりならばアリ

電話で退職を伝えるとは言え、大抵の会社では引き止められると思います。

 

最近は人手不足の会社が多いですので、求人を出しても全く人が応募してこないケースが多いからです。

試用期間中とは言え、せっかく会社にきてくれたのですから、そのまま働いてもらいたいと考える会社が多いからです。

 

なので、電話で退職を伝えても

  • 「とにかく一度会社に来い!」
     
  • 「電話で退職なんて無責任だ!」
     
  • 「今日はとりあえず休んで、明日から来い!」
     
  • 「ありえない!社会人失格だ!」

などと言われるに決まっています。

 

特にブラックな会社の場合、正社員だろうがバイトだろうが、人材を募集しても全く来ませんからね。

そんなクソ環境に「働きたい」と飛び込んできたあなたのような人間を、潰れるまでこき使おうとするのです。

 

電話で退職を伝えるのもいいですが、「何と言われようと絶対にやめる!」と固く決意してから電話してください。

絶対に引き止めてくると思いますので。

 

「会社を辞めようと思ってるんですが…」程度だと付け込まれるのでダメです。

一方的に「辞めます」で通してください。

 

 

バックレるのも手段の1つ

というか、電話をする必要すらないかもしれません。

無断無断欠勤をしてしまえば、それがそのまま「もう嫌なのでやめます」という意思表示になります。

つまりは、バックレるということですけど。

 

私は実は、これやったことありますけどね…。

ちゃんと社員を丁重に扱ってくれるいい会社であれば、良心が咎めますが…。

「試用期間中で退職したい」と考えてしまうような会社は、たいていブラック会社です。

私もバックレたことがあるのは、求人票に嘘を書きまくっている会社でしたし。

 

ちゃんとした会社なら、こちらとしても自然と誠意ある対応をします。

ちゃんとこちらに対して誠実に対応してくれる会社であれば、そんな手段は取りませんし、辞めるとしても正式な手続きを踏んでやめます。

ですが、入社の段階で求人票に嘘を書いて、騙して入社させようとしてくる会社であれば、やっちゃってもいいと思いますね…。

多分、「辞めます」といったとしても、強引に引き留めようとしてくるでしょうし。

 

特にもう「絶対に辞める」という腹が決まっているのであれば、やっても構わないと思います。

一刻も早くその会社はやめて、次の新天地を探しに行くことです。

 

履歴書には書かないように

なかには、「短期職歴がつくけど、次の転職活動は大丈夫なのだろうか?」と心配している方もいるかもしれません。

ですが、具体的には3ヶ月以内とか、試用期間中に辞めた職歴については別に書かなくても構いません。

 

試用期間中でやめてしまった…なんて履歴書に書いたら、間違いなく落とされます。

短期職歴なんてあったら、「その間はダラダラニート生活してました!」と言った方がまだマシだと思います。

前述したように、日本人は「一度始めた仕事を途中で投げ出すなんてけしからん」と考える人が多いからです。

正社員の仕事であれば尚更です。

「正社員なのにすぐ辞めた?ろくでもない奴だ!」と思われるに決まっています。

 

もしかしたら既に社会保険に加入してしまっているかもしれませんが、最近はバイトでも社会保険に入れる会社も増えてきています。

「その期間はバイトしてた」という風にしても通用するわけです。

職歴なんて、社会保険の加入履歴くらいでしか追跡できませんからね。

 

結構、キャリアコンサルタントの人などに相談しても「短期の職歴は不利になるので書かなくてもいい」という人が結構います。

電話だろうがなんだろうがとにかく退職してしまい、この間の期間はなかったことにして次の仕事を探しましょう。

 

転職エージェント経由の方がホワイト企業率が高い

あなたは一体、どこでその仕事を探したのかわかりませんが…。

最近は人材を募集しても全く人が来ない会社が増えていて、求人票に嘘を書くブラック企業も増えてきています。

おそらく今試用期間中で辞めたくなっているその会社も、かなりブラックな会社なのではないでしょうか?

 

次の転職を成功させてホワイト企業に入社したいのであれば、転職エージェントを活用したほうがいいかもしれません。

転職エージェントに求人を依頼している会社は、転職が成功した場合エージェントに多額のお金を払う必要があります。

そしてエージェントに登録した人にだけ、求人を公開するように非公開求人している会社が多いのです。

 

ホワイト企業ほど、辞める人間は少ないわけで、一般的な転職サイトよりはそういった手段で人材を獲得しようとします。

つまりは、エージェント経由で仕事を探した方がホワイト企業が見つかる確率が高いんですね。

 

今あなたは試用期間中の会社を電話で退職しようとしていて、かなり惨めな思いをしているのかもしれません。

これは、会社側に問題があったからではないでしょうか?

 

そんなブラック企業のせいで、もう二度と惨めな思いをしたくないというのであれば、エージェント経由で仕事を探すことをおすすめします。

私も前の会社を試用期間中に何度もやめたことがありますが、納得のホワイト企業に転職することができたのも転職エージェントのおかげです。

⇒試用期間で退職したい!言い出しにくい退職を切り出し納得の転職をするには?

 

悩んでいる時間が勿体無いので早く辞めよう

試用期間中とは言え、電話で退職を伝えるというのはかなり情けないかもしれません。

恐らくあなたは、今かなり惨めな気分でこのページを見ているのではないでしょうか?

この世の終わりのような気がしているかもしれません。

 

ですが、そうやって失敗できたのもあなたが挑戦したおかげです。

失敗は成功の元といいますし、次はもっと成功率が上がるはずです。

 

あなたの家族や周りの人に「もう辞めたの!?」などと言われることもあるかもしれません。

ですが、すぐに仕事を探して、長続きするホワイト企業に入社することができれば、そういった評価を覆すこともできます。

 

とにかく、仕事を探し続けることです!

行動し続けさえいれば、今よりも遥かにマシな会社に入れる可能性はあります。

かなり自信をなくしているかもしれませんが、あまり自分を責めずに、チャレンジし続けてください。